《無事かえるシリーズ》は「いのち」と「えがお」を守ります。

<無事かえるシリーズとは?>

無事かえるシリーズとは、ぬいぐるみの製造、販売等を手がける株式会社ナカジマコーポレーションのオリジナルキャラクター「かえるのピクルス」の誕生20年を記念して、特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワークの協力、監修により作成した防災リュック「無事かえるリュック」を始まりに製作・提供を続ける防災商品です。

 

<特徴はなに?>

本シリーズから皆様にご提供するのは【防災】と【つながり】です。

〜機能性としての防災〜

津波の経験から、震災時の私たちの経験を共有する為に作成した防災豆知識を掲載した、水に濡れにくく破れづらいストーンペーパーや水中でも入れたモノを守るポーチなどがリュック内に入っています。

また、デザイン面からは癒しを届けます。辛い時、さみしい時、子どもはぬいぐるみを抱きしめます。抱きしめた時にあたたかく、フワッと包み込んでくれるような感覚を届けられるデザインを追求しています。

 

〜つながり〜

私たちは、家族や友人、ご近所など人と人とのつながりを深めておくということが最大の防災だと考えています。東日本大震災時、何が私たちを乗り越えさせてくれたのか。それは、人とのつながりです。あの時、携帯が繋がらなくなりました。ライフラインのストップから個人間の連絡をとる手段全てが失われました。どうやって安否を確認するのか。避難所という混沌とした場所にもし子どもだけ逃げたとしたら...。

そこで私たちは考えました。家庭という最小のコミュニティから地域社会など中規模コミュニティにおいて定期的に防災意識のもとで人と人がつながる機会を創出できたら良いのではないか。

実は無事かえるリュックの中には様々な防災道具をあえて入れずにご提供しております。皆様ご自身で「災害が起きた時のために何を入れておこうか」を考えて頂く為です。

 

<いのちとえがおを守りたい>

地球という場所で自然に育まれている私たちは災害を回避することはできません。しかし、私たちの商品によって、防災意識とたくさんのつながりが生まれることを願っています。

家族、友人、隣にいるかけがえのない「いのち」と「えがお」をまもり、無事かえる。

ご購入をお考えの方はこちらへどうぞ

実際に災害が起きた時の為に地域で防災を考え実践したい!という方へ

運営元団体(石巻復興支援ネットワーク:通称やっぺす)では防災の為の様々なワークショップや講演等広く活動しています。

また、私たちは東日本大震災から僅か2ヶ月後に自身も被災者である地元の主婦たちによって立ち上げられて以来、ずっと活動を続けている団体です。大きな経験と実績もございます。

「何かしたいけどどうしたらいいのかわからない..。」

「もっと深く災害や防災についての話を聞きたい。そして、皆で考える場を作りたい。」

是非一度ご相談ください。


なお、このぺージの作成、画像の使用については株式会社ナカジマコーポレーションの承認を得ております。